学園について

ニュース&トピックス

2013.10.14|自動二輪 
秋の空とモータークラブ

一覧へ戻る

秋の天候は予測が難しいですね。全くよめません、突然の雨に打たれたり、雨予報でも晴れたりと・・・。
今年のモータークラブの活動も残りわずかとなり、世代交代してから初の活動となった今回のモータークラブ!
これからどのように進化していくのか?
こちらも全くよめません!?
これからに期待ですね。

皆さん、こんにちは二輪ブログの時間です。

時の経つのは早いもので、気がつけばもう10月です。1年が終わりますね(ちょっと気が早いですが・・・)
今回の活動内容もジムカーナとなり、過去参加回数最多記録更新中!のモータークラブでは2年生を中心に活動中です。              

今期の活動も終盤を迎えバイクシーズンも残りわずか・・・
しかし、まだまだ熱が冷めないのは顧問がアツイから?              

今回は前回の反省を活かし続々と1年生がコースデビューをしていました。
上達が早いです。              

そんな中、2年生は自前の車両を持ち込んで参加する学生もおり気合い十分で臨んでいました。
先輩としての意地を見せつけていたようです。              


新車を投入!?気合いが違います。

使い慣れた車両が一番とも思いますが、愛車を倒してしまうのでは?などと考えるとちょっと気が引けますよね・・・。
でも、そういう緊張感が良いのかも知れません。              


そのハンドルポジションで・・・

上達するには多少の犠牲も仕方ありません。
リスクを負って初めてその先が見えるのかもしれません。

何だか深い話になってますが、そんなに深く考える必要はありません。
今は乗ることが精一杯でもそれが1年後には今の2年生や研究科のようになるハズですから。

ただ、漠然と乗るよりは考えながら乗る事には変わりありませんがね・・・。              

1年生のIはまだまだこれから!!

月に一度のペースで参加しているジムカーナですが、この技術を習得することでバイクライフがもっと楽しく、そして、新たなバイクの魅力を発見できることでしょう。              

他学科のクラブ員Mも上達してます!

毎年シーズン中にニュースで見かけるバイク事故出来れば起きて欲しくはないものですが、不運にも事故に巻き込まれるケースがあります。これは防ぎようのない場合もありますが、ジムカーナのような競技やオフロード、オンロード走行などのサーキットを経験すると少なからず自分から引き起こす事故は減ります。モータークラブの学生はもちろん、二輪車コースの学生はみな最低限この貴重な体験をしているので、自ら起こす事故は少ないのです。

残りのバイクシーズン無事故・無違反で乗り切っていこう!

二年生担任 H

 
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823