学園について

ニュース&トピックス

2013.11.21|自動二輪 
モータークラブの1年

一覧へ戻る

これからお休みになる方も、お目覚めになる方も、二輪ブログの時間がやってまいりました。
今回は私、モータークラブ副部長こと、I川がお送りいたします。
 
モータークラブではオンロードはジムカーナにサーキット。オフロードではエンデューロと、幅広く活動しております!
 
最初、ジムカーナでは、研究科の先輩方がスイスイ走るのに対し、二年生や一年生はコーンの回り方も分からず、コーンに突っ込むメンバーもいた程、バタバタな状況。
 

ですが、回数を重ねる度、あいつには負けたくないというライバル心が皆の心に宿り始め、あわや内部抗争勃発!?の危機に直面したことも幾度と無くありました(笑)
いつか追い越してやる!そんな気持ちがあってか、皆走るたびに上達していく自分に驚いておりました。
今の一年生にはそんな気持ちを持ち続けていて欲しいと願うばかりです。

サーキットでは白老のコースをお借りして、ジムカーナとは勝手が違うことに戸惑いながらも、皆思い思いに自分のスタイルを出して走れたと思います。
1年生のI君にいたってはOBの愛車で、まるで最初から自分のバイクだったかのような走りっぷりを見せて、いや、魅せてくれました。

オンロード続きの中、出ました。オフロード。そう、ガルルカップエンデューロです!
林道コースとモトクロスコースが組み合わさった、栗丘ライディングパークで開催されるオフロードレースです!大人の泥遊びです!
このとき一年生にはメカニックをやってもらいました。このときすでに1年生の中には、出場を希望する声が多数上がりはじめておりました!
そしてこれが研究科生最後のレースです・・・。その背中を見失わないように走りたかったですが、出場者が多く、あっという間に引き離され、見えなくなり、挙句の果てに、周回遅れにされて逆に背中を追われる始末でした(笑)
やはり先輩は速かったです。「オフロードを制するものはオンロードを制す。」という言葉もあるくらいですからね。そりゃジムカーナも速いですよね。

 
このように、モータークラブでは、一年間を通して様々な競技に参加しています!
速い研究科とやる気に溢れる1年生にはさまれた、のんびり屋さんの2年生はこれで少しは危機感を持ってモーターに参加できるでしょうか?
季節はいよいよ冬。これからモータークラブでは塗装のシーズンに突入いたします!
傷ついた車両がどのように生まれ変わるか、いまから楽しみです!
 
 
モータークラブ 副部長 I 川
 
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823