学園について

ニュース&トピックス

2014.08.09|海洋生物 
海洋OB会(テーマ:サトゥーを囲む会)

一覧へ戻る

土用の丑の日。
年に一度なので、奮発してウナギを購入。
しかも、せっかくなので、国産と中国産を食べ比べてみました。
国産、圧勝でした。
財布の中身は惨敗です。
 
 
 
お元気ですか。海洋生物学科の岡本です。
 
 
 
さて、先日、2013年3月に卒業した、地方にいるサトゥーが札幌に来るということで、
札幌および近郊組みで懇親会を開くことにしました。
ありがたく、岡本も呼んでいただけました。
 
市内、某所。
みんな、土曜にもかかわらず仕事のある人もいるということで、8時集合でした。
 
集まったのは、I川くん、E川さん、T畑くん、N島くん、Y田くんの5人。
そして岡本と、なんと社長もいました。
色んな学生に声をかけ、相談に乗り、励ましてくれた社長。
岡本とは違って、学生と利害関係のない立場ならではのフォローをしてくれていたことを、
あらためて感じました。
(注:社長はあだ名です)
 
そして、サトゥーを囲む会だったにもかかわらず、
なんと仕事が入ったとのことで、サトゥーは来られず。
でも、仕事だから仕方ないですね。
卒業生たちも立派な社会人ですから、そのあたりは納得していました。
サトゥーの近況は、母川回帰の方を読んでください。
 
さて、卒業生の近況ですが、
 
I川くんは現在、正社員として勤めています。
海洋らしい仕事で、岡本も初めて知った仕事、「イソメの出荷」を頑張っているようです。
学生の頃と比べてずいぶん、たくましくなった感じでした。
 
E川さんは、札幌で水槽メンテナンスの仕事をしています。
カギセンの学生をアルバイトで使ってもらっている関係からも、
よく学校に遊びに来てくれます。
 
T畑くんは、噴火湾の漁組で金融の仕事をしています。
遠くからよく駆けつけてくれたなぁと思います。
在学中より、しっかりしたなぁと感じました。
 
Nじぃは、札幌で魚屋さんに勤めています。
キャラクターは全く変わりません。
頑張っているんでしょうが、
頑張っていないように見えるのがNじぃのいいところでしょうか。
 
Y田くんは、札幌で精米の仕事をしています。
学生の頃は、バイトで10円ハゲを作っていたので心配していましたが、
頑張って働いているようで、誕生日会も開いてもらったようです。
職場の人に可愛がられているのなら、これからも頑張れるでしょう。
そうそう。この日の会場にも、Y田くんが精米した米が納品されているそうで。
すごいなぁ。
 
来られなかったIくんは、
在学中は何度か手術をして、就職どころではありませんでしたが、
今はアルバイトを始めたそうです。
体調に自信がついたら、ぜひ、就活をしてください。
Iくんなら、どこへでも勤められると思います。
 
もう一人、I田くんも来る予定だったのですが、
実家の漁業を急遽、手伝わなければならない事態になったとのことで、
残念ながら来られませんでした。
 
そして、ラインに招待してもらった直後、
ミスター疎遠と自負している、S田くんから電話がきました。
S田くんは、道東でイルカウォッチングの船を操縦しています。
とっても元気そうで、かつ、学生っぽさがすっかり抜けて、社会人らしい口調でした。
 
 
 
卒業生たちは、頑張って社会で生きていました。
岡本は、安心しました。
そして、岡本も頑張ろうと思いました。
代々、卒業生達に伝えてきた思い。
これからの学生達にも伝えていかないと!
 
また、誰かが札幌に来たり、集まる機会があれば、集まりたいですね。
卒業生どうしでも、機会があれば集まってくださいね!


 
 
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823