学園について

ニュース&トピックス

2014.11.12|就職支援室より 
卒業生探訪2014

一覧へ戻る

今日もお忙しいところ、カギセンのホームページをご覧頂き、ありがとうございます。
 
また、この就職ページまで来ていただき、とても嬉しいです。
 
就職支援室の外山です。
 
 
 
先日、ビジネスEXPOに行ってきました。
脳科学者茂木健一郎さんの講演を聞いたところ、

「サルの脳の大きさは、自分が毛づくろいするサルの数に比例する」と言っていました。
 
脳の大きさは、毛づくろい=ネットワークの多さに比例するらしいです。
 
ネットワーク、作ってますか?
  
 
今回は、カギセン卒業生のネットワークを探る旅(企業訪問)、
東京、静岡、神奈川に行ってきました。
 
 
まずは、東京。
新木場にあるデザイン会社です。
 
この会社は店舗(ファッション店、宝飾店)や
イベントのブース(ビジネスEXPOのようなイベントでの各社のブース)
を設計、デザイン、施工しています。
ここには、電気技術学科の卒業生が働いています。
 
実際に店舗を作ったり、改修したりする時の電気工事をしていて、
当日は、池袋にある百貨店の催事場改修工事に卒業生が出ていて、会えませんでしたが、
東京で元気に働いている話を聞くことができ、安心しました。
 
 
(新木場駅近くで見つけた自販機)
 
 
続いては、静岡。
修善寺にある養殖場です。
 
わさび畑がたくさんある山間に入ったところにあります。
周りにはきれいな川が流れていました。
 
ここでは、サクラマス、ニジマス、ヤマメ、銀シャケの養殖をしています。
 

 
海洋生物学科の卒業生の後ろに見えているのが生簀で、
成長度合いによって、それぞれの生簀の中に、ウヨウヨとたくさんの魚が泳いでいます。
 
10月に台風が通過した時には、生簀の底に川から流れ込んだ泥が溜まり、
それを掻き出すのに大変だったようです。
 
生き物・自然相手の仕事ですから、多くの苦労はあるようですが、
卒業生のしっかりとした話し方から、自分が求めていた道に入って、
充実した日々を送っていることをうかがい知りました。
 
 
最後は、神奈川。
三浦半島にある漁業協同組合です。
 
漁協は、各港にあって漁師さんのサポートをします。
 
水揚げ、荷揚げをしたり、セリの準備をしたり、
金融や保険業といった漁師さんに密着した幅広いお仕事です。


 
画像の奥のほうで作業しているのが卒業生(海洋生物学科)です。
 
この日はちょうど、これからセリ(入札)をするところで、
その準備に追われて2人とも忙しく動き回っていました。
 
ほとんど話をすることはできなかったですが、その働きぶりを見て、
だいぶ仕事にも慣れてきているなぁと感じました。
 
 
おまけ
 
企業訪問の出張から帰ってきた翌週、
こんな赤い制服をきた卒業生(電気技術学科)が学校にきていました。
 

 
私はビジネスEXPOに行っていたので話はできなかったのですが、
本校の担当になったらしく、自販機の補充・点検に来ていたようです。
 
 
道外でも、道内でも、カギセンの卒業生が懸命に働いていて、
いろんなところにカギセンネットワークがあるなぁと感じました。
 
このように多くのネットワークがつくれているのも、
たくさんの企業の皆さんにお世話になっていて、
そこで卒業生がいつも頑張っているからだと思います。
 
本当に、いつもありがとうございます。
 
卒業生の頑張りが、私たちのエネルギーにもなっています。
 
学校の近くに来たときには、ちょっとでも顔を出して下さいね。
 
 
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823