学園について

ニュース&トピックス

2014.12.09|バイオ 
いろいろなカビを観察

一覧へ戻る

こんにちは
バイオ学科の山崎です。
 
1年生の微生物学実習では、顕微鏡を使って
細菌(バクテリア)類を、その次に酵母類を観察し
 
そして最後にカビ類の観察を行いました。

 
セロテープを使った方法は、簡単にプレパラートを作ることができます。
 
 
ですが、セロテープでカビを引きちぎってプレパラートを作るので
カビの構造や特徴はわかりますが、カビ本来の形ではありません。

 
毛カビ、クモノスカビ、青カビ、麹カビは
セロテープ方を行いましたが
 
黒麹カビは、スライドカルチャー法を行いました。


クリーンベンチ内で、スライドグラス上の培地にカビの胞子を接種し


湿度を高く保つために
シャーレの下に敷いているろ紙を滅菌水で湿らせて培養します。


数日後、顕微鏡で見てみると
カビ本来の形で、スライドグラス上にうゎさうゎさ生えていました。


隔壁の有無による菌糸の違いや、特徴的な構造の観察や
他のカビとの比較をじっくり行いました。


スケッチを提出して 実習が終わると
達成感や開放感で、いつもの(騒がしい!?)雰囲気に戻ります。


観察したカビ類については
次回までにレポートをまとめてもらいます。
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823