学園について

ニュース&トピックス

2014.12.25|建築技術 
「景観バスツアー(西区・手稲区編)」に参加してきました♪(後編)

一覧へ戻る

みなさん、こんにちは!建築技術学科のIです。

先日は「数年に一度の猛吹雪」が北海道を襲いましたが、皆さんのお住まいは大丈夫でしたでしょうか。
札幌は大した被害はなかったようですが、根室では高潮による被害が出てしまいましたね。

また、最近の札幌はテカテカ路面で歩くのが大変です。汗
皆さん、転ばないように十分気をつけて歩いてくださいね。

さて、今年もあと数日で終わりになりますが、今年最後のブログは前回の続きであります後編をお届けいたします。
 
 
後編、最初の建築物は「レンガの館」です。
 

あれ、レンガがほとんど見えません。笑
夏場はこのように蔦(つた)によってレンガは見えませんが、蔦が外壁を覆うことで陽射しを遮りますので冷房負荷の軽減につながります。(メンテナンスは大変ですけど)
 

 
そして、となりには地上40階建てのマンションが!
高い!!見上げていると首が辛くなってきました。
 

 
トラス構造の屋根は非常に見応えがあります。
高窓から陽射しが入り室内は明るいです。
 

 
ちょうどFM三角山放送局さんが生放送をされていました♪
 
 
 
続いての景観は、西区福井にあります「五天山公園」です。
私、札幌に20年以上住んでいますが、初めて知りました。
水車あり、緑あり、噴水あり、採石場跡地ありと非常に気持ちのよい空間でしたね。
多くの家族連れの方がBBQをするなど、美味しそうな匂いをさせていました。笑
 
 
続いて手稲区星置にあります「山口運河」です。
こちらも五天山公園同様初めて来ました。
運河と言いましても輸送路としての役割は昔に終えており、手稲区の誕生した平成元年に市民の憩いの場として整備されたようです。
あれ、水面が茶色に見えますよね?
何か鉱物でも溶けているのでしょうか。
 

 
今晩のおかずがいました。笑
 

最後は西区発寒にあります「斉藤ファーム」さんです。
牛舎とサイロがレンガ造で建築されています。
そして牛舎内はといいますと、
 
 
こんなにステキなカフェレストランになっています。
ついつい長居しそうですね。
  
今回の景観バスツアーに参加して感じたことは、札幌には魅力的な建築物や景観がまだまだ沢山あることが分かりました。
この魅力ある建築物や景観を学生たちにも見てもらい、刺激を受けてくれると良いなあと感じました。
また、このような機会がありましたら沢山の学生に参加してもらいたいです。
最後に、企画・運営されました北海道建築士会札幌支部様、ツアー講師の角先生、ありがとうございました。
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823