学園について

ニュース&トピックス

2015.02.10|バイオ 
豆まき、ならぬ 納豆菌ばらまき!?

一覧へ戻る

こんにちは
バイオ学科の山崎です。
 
2月といえば、節分。
節分といえば、欠かせない「豆まき」がありますが
 
微生物の実習では、納豆から“納豆菌”を分離して
その性質を調べてみる実習があります。
 
微生物を培養するためには、培地作りは欠かせません。

冬休み明け、久しぶりの培地作成だったので
作業を確認しながら調製していました。


オートクレーブで滅菌した培地は
使用するまで、ウォーターバスの中に保管します。


ご存知、納豆はネバネバしているので
サンプル採取にも時間がかかり、見ている方も力が入ってしまいます。


この時点で、“落とした!” “納豆クサ~” と
実験室中、ちょっとした盛り上がり(騒ぎ!?)がありました。・
 
10倍、102倍、103倍・・・・、と段階的に希釈しますが
 
希釈をするたびに、しっかりミキサーで撹拌します。

試料の希釈液と培地とを混合して培養します。


納豆独特の“ネバネバ”と“ニオイ”と希釈時の“ヌルヌル”で
時々、苦闘する声が聞こえてきましたが
 
実習が進むにつれて、においにも慣れ
扱いにも慣れてきたようです。


次回の実習では、分離した納豆菌の性質に迫ります!
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823