学園について

ニュース&トピックス

2015.02.17|バイオ 
ソーセージ加工で、何故か“みかん”を試食

一覧へ戻る

こんにちは
バイオ学科の山崎です。
 
2年生、最後の食品加工実習では
ソーセージの加工を行いました。


豚肉を挽く(挽肉をつくる)作業では
器具に肉が詰まって、フリーズするトラブルが発生。


なんとかトラブルを克服し
肉の温度を上げないようにして、しっかり混ぜました。


羊腸を使ったウインナーソーセージの加工です。


肉温を上げない・・・ と、わかっていても
肉詰め作業でかなり時間がかかってしまい


見た目はとても立派なんですが


食べられるけれど
先生方に試食してもらうには・・・ と悩み


最後の実習なので
お世話になった先生方の試食会がしたい!
という強い希望もあって


冬休み前に加工していた “みかんのシラップ漬け”を
試食してもらうことにしました。
 
この日は、バイオ試験の合格発表の日でもあったので
「“残念ソーセージ”は嫌だ」と言っていた学生さんもいましたが
 
“合格ソーセージ”から “合格みかん”となって
全員が大喜びで校内行脚をしました。


試食をしてもらいながら、先生方に素敵な報告もできて
私も本当にうれしかったです!
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823