学園について

ニュース&トピックス

2015.02.24|バイオ 
振り返れば、“かまぼこ”が一番うまくいった!

一覧へ戻る

こんにちは
バイオ学科の山崎です。
 
食品サイエンスを専攻した学生さんは
食品を加工する実習があります。


食べやすい形にしたり
食欲が増すように盛り付ける調理とは異なり
 
加工は、食品の保存性を高めたり、
有効利用や安定供給などを目的としています。
 
実は、ここに“サイエンス”や“テクノロジー”が関係してきます。

 
ヨーグルトから始まり
ジャム、アイスクリーム、コンニャク、豆腐・・・
 
様々な加工をしましたが、
講義で話を聴いているのと、実際にやってみるとでは
かなりのギャップに思い知らされます。
 
1年間の実習を振り返って
“かまぼこ”が1番うまくいった! と
今年の学生さんたちは 口々に言っていました。

血合いを除いて、小骨を取って


採肉、水さらしをしたら
とにかく、ひたすら擂る、擂る、擂る。

そして、調味料を加えたら
更に擂る、擂る、擂る。


出来上がりは、見た目も“かまぼこ”らしく


味もしっかり“かまぼこ”でした!


この時の試食会は、
味や食感の違いがそれぞれの個性となり
誰もが自信をもって、自分のかまぼこをアピールしていました。
 
実習当初は、自分で加工したものも
なかなか口にできなかった学生さんもいましたが
 
そんな学生さんも、食品メーカーの就職も内定し
そして、自分の加工したものが1番おいしい!と
自信をもてるようにもなりました。
 
振り返れば・・・
いろいろありましたが、お疲れ様でした。
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823