学園について

ニュース&トピックス

2015.05.19|バイオ 
重量分析で焼き入れ!?

一覧へ戻る

こんにちは
バイオ学科の山崎です。
 
2年生、最初の分析化学実習では
“液体試料の中に、硫酸はどれくらい含まれているか”
 
硫酸について、分析の基本操作である重量分析を行いました。


試料に塩酸を加えて酸性にするため
指示薬を加えて、酸性であることを確認しました。
 
あまりの美しい色に
おちゃめなグループは、カメラの前で乾杯をしてくれました。

 
試料中の硫酸から、硫酸バリウムの沈殿をつくりますが
 
反応に興味津々で、ビーカーを覗き込むグループもあれば


その反応を見て、感激するグループもありました。


ゆっくりと塩化バリウムを加えて


もうこれ以上、沈殿ができない! というところを
しっかり確認しました。


できた沈殿を、ろ過して回収しますが
この沈殿の重量が 分析の重要ポイントとなるので
念入りな操作が繰り返されました。

(カメラを向けると笑顔になるI君です)
 
最後に、恒量化した“るつぼ”の中に


“ろ紙“ ごと、バーナーの炎で焼き入れて
回収した沈殿(硫酸バリウム)の重量をはかりました。


どのグループも、だいたい良い結果となりましたが
 
どうも “焼き入れ” という言葉に
学生さんたちは敏感に反応していて
 
「何かやらかしたら 焼きが入る」と口々に言っていました。
 
もちろん、よっぽどのことをしたら
かなりの“焼き”が入るので、十分に気を付けてください。
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823