学園について

ニュース&トピックス

2015.10.22|海洋生物 
日本の伝統食

一覧へ戻る

アイランド、と聞くと、南国の島ではなく、札幌の熱帯魚ショップが頭に出てきます。
アクアと聞くと、車ではなく、水槽が出てきます。
完全に、職業病です。
 
 
 
お元気ですか。海洋生物学科の岡本です。
 
 
 
さて、2年生の授業に、水産食品学というのがあります。
熱帯魚好き、釣り好き、水族館好きに一見関係ない授業にみえますが、
海洋生物学科では魚から産業まで、幅広く勉強しますので、
このような授業もあるのです。
現在は、鰹節を習っていますが、
冒頭で、日本古来の水産食品について話した中に、
「馴れ寿司(熟れ寿司)」というのがあったので、
帰省したついでに、馴れ寿司の代表格である、琵琶湖名産の鮒寿司を買ってきました。
 

なんか、美味しそうです。


シンプル。
米と塩だけで乳酸発酵させた、
昔の人の知恵の結晶である保存食です。
 
滅多に食べられるものではありませんので、試食してみました。
 
 

みんな、最強の声高い、水産発酵食品シュールストレミングを想像しているためか、
恐る恐る感がハンパないです。
 
岡本の感想から言えば、酸味は強いですが、咀嚼すると旨い!
酒の肴にぴったりです。
中には、「無理!」という学生もいましたが、
正直、食べる前の評判に比べたら、何てことはない、
いえ、むしろ、旨い!
 
自宅用にも買いましたので、週末を楽しみにしています。
決して、学生で味を試した訳ではありませんので、あしからず。
 
北海道にも飯寿司なる名産品があります。
これを機に、水産食品に一層の関心を持ってくれるといいのですが。
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823