学園について

ニュース&トピックス

2016.09.01|海洋生物 
Q.このコは、だぁ~れ?

一覧へ戻る

さて、今月のクイズ、このコは、だぁ~れ?
今回は、またまた岡本の好物、無脊椎動物です。
この色合いのこのコ、欲しかったので、
熱帯魚ショップに勤めている卒業生に、無理を言っていただいたものです。

このコの足盤です。
付着部と言った方が分かりやすいでしょうか。
水替えの時、ピペットで水流を吹き付けると吹っ飛びますので、
そこまで強固な力でくっ付いているわけではないようです。


このコの体柄部。
側面ですね。
緑色の粒々は、体内に植物プランクトンを住まわせている証でしょうか。


このコの口丘。
口の辺りになります。
顕微鏡ではここが限界ですが、
餌を捕食する時の動きを見てみたいものです。


口丘から伸びているもののアップ。
もっと倍率を上げると、毒針が見えたりもするのでしょうか。
 

このコは、餌を食べて成長すると、
時折、枝分かれします(=出芽)。
そして枝分かれした先は、

いずれ離れて独立します。
 
  
ヒント。
 
水槽に湧くと厄介者扱いされますが、
単独で飼育するとなかなかの魅力。
ブラインシュリンプを与えて触手で捕まえる様は、
垂涎ものです。(この感想が変態と呼ばれる所以か)
ネットで検索すると、
20匹で9千円だの、25匹で6千円だの出てきますが、
出芽で増やした先の妄想が膨らみますね。
  
 
前回の答え。



タコノマクラの仲間でした。
ボディに穴が開いているスカシカシパンの方が名前が有名ですが、
タコノマクラ自体、なかなかユニークなネーミングです。
棘皮動物で、ヒトデやウニと同じグループに属しています。
この仲間は、5放射相称が特徴で、
タコノマクラの模様を見ても、
5つのパーツでできていますね。
砂浜に殻が打ちあがっていることもあるようですので、
ぜひ、浜辺を散策してみてください。
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823