学園について

ニュース&トピックス

2016.09.30|海洋生物 
校外実習その2~積丹で乗船実習

一覧へ戻る

獅子唐が大好きです。
時々混ざっている「当たり」の辛いやつが、格別です。
これも、ジャンル的に変態なのでしょうか。
 
 
 
お元気ですか。海洋生物学科の岡本です。
 
 
 
さて、先日、2年生は中央水産試験場の見学の後、午後から積丹へ移動しました。


乗船実習です。
まずは、海洋調査の概要について説明していただきます。
何事もそうですが、その日、その時間は二度と帰ってきません。
海洋調査のデータも、失敗したら過去には戻れないのです。
実習を通して、海洋調査の重要性のみならず、
人生の教訓として下さいな。
 
続いて、バンドーン採水器という、
海水を採取する超有名な器具の使い方を教わります。


この日はどうやら、


宝島という夢のある名前の島のお隣で採水するようです。
 
説明を受けたら、


港へGO。


車はシートベルト、船はライフジャケット、
備えあれば憂いなし。
命は自分で守りましょう。


 
名簿前半組が出港です。
みんな、魚だけでなく、海も好きなんですね。


宝島。採水現場に到着です。
名前がありがたすぎて、拝みます。


落ちそうになっているのではなく、
ソナーを使って海底までの深さを測定しています。
今はこんなにハンディなものがあるなんて。
岡本が学生の時は、ロープを垂らしたような。
 
いよいよ、採水。
器具の使い方や共洗いなど、たくさんのことを覚えたでしょうか。


遊覧船がカモメを引き連れて航行しています。


M波くんは、遊覧船に救難を知らせている訳ではなく、
写真奥の黄金岬に上っている他のグループに手を振っています。
 
ふと海を見ると、


岡本の大好物、ミズクラゲ。
今日は実習なので、採集はできません・・・


一人、左奥のM原くんがグロッキーになっています。
そんなに波はなかったのですが、
陸にいる時には分からない繊細さがあるのでしょう。
 
最後に、


総評をいただいて終了。
 
そして特典画像として、

肉体美を曝したい馬場先生を添付しておきましょう。
本当は右に、勝負を挑んでいるW部くんがいるんですけどね。
運動した方がいいですよ、マジで。
 
 
 
2年生は就活やインターンシップが入ってくるので、
日帰り実習が多くなりますが、
今年は悪天候もなく、いい実習が続きます。
最後のワカサギ釣りまで校外にはいきませんが、
あとは校内で、色んなことを楽しみましょう。
 
 
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823