学園について

ニュース&トピックス

2017.01.07|バイオ 
イチゴの組織培養

一覧へ戻る

こんにちは
バイオ学科の山崎です。
 
イチゴはバラ科の植物で
種を蒔いてから1年以内で収穫できるので、野菜の仲間になります。
 
そして、私たちが食べている赤い部分は


果実ではなく
めしべの土台となる“花托”(花の根本)が


肥大したものです。


このイチゴをガーゼで絞って、粒々を取り出し


ろ紙上に並べてみました。


種から伸びている白い筋は、維管束だそうです。


これを表面殺菌して


培地に植えてみました。


 
かれこれ、半年以上経った頃でしょうか。
 
やっと芽が出て、成長したものがいくつか見られました。


さて、このイチゴ
いつになったら、どのようにしたら
楽しめる(食べられる)ようになるのか、検討中です。
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823