学園について

ニュース&トピックス

2017.07.19|バイオ 
イチゴ→ジャム→生キャラメル

一覧へ戻る

こんにちは
バイオ学科の山崎です。
 
5月に入って、食品専攻の実習ではイチゴを“ジャム”に加工しました。
 
イチゴそのものの糖度を調べ
最終的には、糖度が65%程度のジャムになるよう
計算をして砂糖を加え、煮詰めていきました。
 
出来上がったジャムは、保存性を確かめるため
およそ1か月、大切にしまっておきました。


 
いよいよ、待ちに待ったジャムの試食です。
 
自分たちが加工したものを確かめた後に
他のグループのものも試食して、比較してもらいました。


どのグループも、「自分たちのものが1番!」と自信を持って
先生方にも試食をお願いしました。


食べるに食べて・・・  残ったイチゴジャムは
さらに“イチゴ生キャラメル”へと加工しました。


加工の原理を理解して、グループで考えながら 
衛生的に実習することを目的としていますが
 
ジャムの盛り付けや、キャラメルの包装をやってみて
見た目もとても重要だということに、改めて感じたようでした。


そして、校長先生からも試食の感想をいただいて
 
「次も(次こそ)自分たちが1番!」と、闘志を燃やしていました。

 
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823