学園について

ニュース&トピックス

2017.10.25|バイオ 
バイオ・忍路臨海実習 ~ウニ編~NEW!

一覧へ戻る

こんにちは
バイオ学科の山崎です。
 
忍路の実習では
磯採集や海藻の標本の作製などの他に
 
ウニの発生を行いました。


ウニの口を取り除き
そこに0.55mol/L-KClを加えて、メス・オスの判別します。


そして、人工的に受精させて
受精膜が形成された “受精卵”の観察をしました。


受精後、動物極と植物極を結ぶ面で卵割が起こり
2つの割球からなる“2細胞期”


そして“4細胞期”と進みます。


“8細胞期”は赤道面で卵割起こり

 
“16細胞期”になると、ちょっと複雑になり

 
次のステージになると・・・。 
スケッチするのも大変です。


そして気が付けば、
受精膜から飛び出して、コロコロ泳いでいました。

 
“胞胚期”に入っていて
“桑実胚期”を撮り逃してしまいました。


ここまでが、臨海実習でしたが
 
この胞胚期のウニを少し持ち帰って
学校で様子を見てみました。
 
“原腸胚期”を経て
“プルテウス幼生”の初期ぐらいまで観察できました。


毎年、ウニの発生実習をしていましたが
 
今年は 特に寒かったせいなのか?
それとも、“やんちゃ”なことをしない学生ばかりだったのか?
 
今まで なかなかできなかった
発生の記録を写真に撮ることができました。
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823