学園について

ニュース&トピックス

2018.05.15|海洋生物 
母川回帰~2017年3月卒・YMくん&YYくん~

一覧へ戻る

昨年3月に卒業したM波くんとY田くんが、学校に来たのではないのですが、
一緒に飲みたいとお誘いいただいたので、GW中に一席設けてみました。
 
 
 
M波くんは現在、サケやマスの孵化放流をしながら、
実態を調べる機関の実務分野である技術職に就いています。
M波くんが内定をいただいた事で、学校の授業内容に間違いがなかった事がまた一つ、
確認できたことは本当に感謝です。
卒業して一年くらい経つ頃、泣き言の電話をかけてきましたが、
話を聞けば聞くほど、諸先輩方がM波くんを社会人教育してくれているなと感じて、
励ましたことを覚えています。
「辞めるのはいつでも出来るから。
今からでもいいから、叱られている事の一つでも、
出来なくてもいいからやり続けてみたら?」
と言ってはみたものの、頑張り続けられるだろうかと心配していましたが、
会った様子だと頑張れそうですね。
一つ、乗り越えることが出来て、本当に良かった。
 
Y田くんは現在、スーパーの魚コーナーに勤めています。
在学中どころか、入学体験会に来たY田くんが高校生のころから
底抜けに明るかったのを思い出します。
入学当初から誰とでも分け隔てなく話をしていた事を思えば、
魚屋さんで働いている様子が目に浮かんできます。
魚屋さんといっても、働いている人たちは陽気で、
中には体育会系気質の人もいたりしますので、
Y田くんなら仲良くしながら仕事も覚えているんだろうなと思います。
卒業後はカレイのさばき方を勉強していましたが、
今はどれくらいさばけるようになったのでしょう?
スーパーに休日はないので、土日や世の中の長期休暇中は特に忙しいのでしょうが、
体に気を付けて頑張ってくださいね。
 
 
 
2人とも全く異なる職業で、勤務地も離れ離れですが、
この2人だけではなく、この世代の卒業生たちもまた、
同期同士で支え合って頑張っているんだなと感じます。
同業同士だと待遇の愚痴になりがちですが、
同級生たちが異業種で頑張っているからこそ、
新人としての苦労だけに話の内容が絞られて、
支え合えることもあるんだなと思います。
 
2017年卒のみんな、今、どうしてるでしょうか。
辛い時や困った時は、ぜひ、支え合って乗り越えてくださいね。
 
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823