学園について

ニュース&トピックス

2018.08.05|自然環境 
知床実習まとめ01NEW!

一覧へ戻る

暑い日が続いております。
道民は気温が30℃近いと『ぐあぁぁ』なんて言いますけど、本州ではこれプラス10℃。想像を絶するとはこのこと。
皆様も熱中症にはご用心を。
自然環境学科 三城です。
 
 
知床実習を6月に行いました。
内容は速報で伝えてもらいましたが、ここでは未公開ショットを大公開。
 
 
1日目 札幌~オンネトー湯の滝~斜里
 
【オンネトー湯の滝】
世界でも類を見ない「生きた」マンガン鉱床。
 

湯……ってほどの温度じゃない。


 雲が低く、湖の色もあまり冴えませんが、これはこれで趣があるものです。
 
 
 
2日目 知床五湖ガイドツアー~カムイワッカ湯の滝~知床半島ウトロクルーズ
 
【知床五湖】

レクチャーを受けてからツアー出発。
まあまあ怖いクマの映像に引き気味の学生。
大丈夫、ガイドさんがついています。
 
知床ネイチャーオフィスの井上さん。
知床五湖の成り立ち、自然環境、そこに生息する動植物。
立ち止まり、また歩きながら様々な知識を教えてくれます。
もちろんヒグマの気配に気を払いながら。
 
今日のお天気は抜群。


クマに掘り返されたミズバショウ。気配濃厚。


水辺に来ると活性化するシマちゃん。
メススジゲンゴロウを発見。


河川の流入がないので無風だと水面が鏡のように。
オヒルムシロ(水面の水草)がなければ逆さでもわからない。
 
 
【カムイワッカ湯の滝】
同じ湯の滝でもオンネトーと比べると湯温は高い。
滝の上部では70℃近い温泉が湧き出しているそう。
またもシマちゃん活性化。まくり上げても無駄なほど深みへ。
  
【知床半島ウトロクルーズ】
そびえ立つ断崖絶壁を海から。
一部では高さ200mに及ぶ崖は長い年月をかけ流氷が削ったもの。
 
いた!!!ヒグマ発見!!!


乗員右舷に集中!!!
船が傾く……あわわ……


横波にあおられ揺れる船にぐったりと。
顔色はオホーツクブルー。


ちょうどワールドカップ開催中。
日本先制で盛り上がる。
明日も忙しいので早く寝れ。
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823