学園について

ニュース&トピックス

2018.08.20|自然環境 
知床実習まとめ03NEW!

一覧へ戻る

4日目 ラムサール条約指定湿地めぐり
檮沸湖~野付半島~春国岱~霧多布湿原
 
超あいにくのお天気。
実は昨年の知床実習もこのラムサールツアーの日は激烈悪天候


朝一は小雨程度でしたが
 

すぐに雨と強風。
何がトドワラでなにがナラワラなんだかわかりゃしない。
 
しかし、地点ごとに学生が資料を作成してくれていたおかげで
見えなくともなんとなく理解ができました。


霧多布湿原あたりまで来るとやや回復。
湿原遊歩道を散策すると


ありました、ヤチボウズ。
長い年月をかけて成長したスゲの仲間の株が盛り上がったもの。
一度見つけると「これもヤチボウズだったのか!」と次々目に入ります。
 
 
 
5日目 別寒辺牛湿原・厚岸湖~釧路湿原

良かった!晴れた!
厚岸湖からスタート。
 
 
厚岸と言えば牡蠣。
学生がどうしても食べたいとゴネるので。
そう、学生がね。
道の駅に寄って蒸し牡蠣を食べました。
まあ、私も食べましたが。
ぷりぷりでジューシー。ああ、また食べたい。


釧路湿原細岡展望台
湿原の東側から全貌を眺めることができる展望台。
ほんと晴れてよかった。


おしりの位置を決めて……


はいびしっ
 
恩根内木道
湿原内に敷設された木道。
湿原植生を間近に観察することができます。
 
ヒメカイウや珍しいタヌキモの花。
 
 
ここにはヤチマナコも。
ヤチマナコとは湿原の内部が地下水の流れでえぐられてできた穴。
入口はマンホールほどですが中は深くて


この3m以上の竿が


ずぼぼぼぼぼ
落ちたら脱出はきびしいです。
底にはシカの白骨が見つかることもあるそうですよ。
ぞぞぞ……
 
 
 
という5日間の行程。
自然保護、利用、再生。
自然に対する様々な取り組みが行われている道東方面。
学生たちの目には何が映り、心には何が残ったのでしょうか。
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823