電気技術コース

冬の節電

こんにちは。電気技術コース白鳥です。

2012年も残りあと数日となりましたね。

今年は『節電』という言葉がよく聞かれた1年でした。
それだけ私達の日常は、電気無しでは生活しづらくなってきていると言うことです。

夏の計画停電は実施されず一安心でしたが、北海道は冬場の電力不足が懸念されています。
特に需要の多い時間帯は16時から21時となっています。

多くの暖房器具は電気が使用されていて、寒い地域では、夏場よりも停電が起こると大変な事態になるかも知れません。

日常生活を見つめ返して節電に協力し、良い年末年始を迎えましょう!

国家試験対策真っ最中

こんにちは。電気技術コース白鳥です。

2年生は今、3ヶ月連続の国家資格勉強の真っ最中です。

denki20121019-01 2_320

例年、多くの学生が今までこんなに勉強したことが無かったと言う第1弾の第一種電気工事士筆記試験が、10月7日に終わりました。
例年通りの好結果を期待して、正式発表を待っているところです。

次は第2弾、2級電気工事施工管理技術検定の学科試験が11月11日にひかえており、息つく間もなく問題に向かっています。

denki20121019-02 2_320

今回は第一種電気工事士筆記試験で勉強の要領が身に付いたせいか、落ち着いた雰囲気が見受けられます。
放課後や休日の学校での勉強や、自宅で個人・友人との学習のコツを感じている様で頼もしく感じています。

残り3週間頑張って更に自信をつけて、試験に臨みましょう!

電気技術コース現場見学会

皆さん、ご無沙汰してました。

就職支援室 外山です。



暑い夏です。

ロンドンオリンピックの夏です。

再来年の冬は、ロシアでソチオリンピックです。

そして、冬のオリンピックと言えば……





カーリング





皆さん、ご存知でしたか?

札幌市は、これからカーリングの選手育成に力をいれていきます。


そこで、行って参りました。

札幌市カーリング場!

通称「どうぎんカーリングスタジアム」

毎年恒例となりました、電気技術コースの現場見学会です。


今回は、実際の工事現場で働いている現場代理人、

施工管理技術者の方に説明をして頂きました。


これが入口です。


denki20120823-01


なんか、ウッディーな感じです。

カーリング場の中に入っていきました。


denki20120823-02


観客席から見ている皆の視線の先には



denki20120823-03


カーリング場です。

まだ、氷をはる前で、コンクリートの床に白いペンキを塗っているところです。

皆さんも、オリンピック中継とかで見たことありませんか?

カーリングのストーンがすべるコースの下が白色になっているのを。

あれです。

そして、写真の手前の方に、ハウス◎が描かれます。

写真を見ても分かりますが、

このカーリング場には、5シートあります。

(カーリングのレーンを、シートと呼ぶそうです)


そして、最後に、施設屋上にあります



denki20120823-04


太陽光パネルです。

今、注目の自然エネルギー、再生可能エネルギーを利用した発電です。

ここで発電された電力量が、入口のモニターで見ることができます。



本当は、太陽光パネルの他にも、

蓄電池やら、キュービクルやらの電気設備も、もちろん見学したのですが、

説明を聞きすぎて、写真を撮り忘れてしまいました。



どうぎんカーリングスタジアムは、915日にオープンだそうです。

ここから、将来、オリンピック選手が育っていくことを、期待しています。



今年も電業協会の皆様、お世話になりました。

お弁当も、とっても美味しかったです。

本当に、ありがとうございました。

計画停電の準備 してますか?

こんにちは、電気技術コースの白鳥です。

最近話題になっている計画停電。
この話が出たとき、昔作業停電が日曜日などに日常的に実施されていた時代を経験した私は、わずか二時間あまりの停電くらいなんとでもなるような気がしていました。

しかし、もし本当に実施されたらどんな不都合な事があるかを具体的に考えたとき、日常生活の多くにいかに電気が係わっているかを今更ながら再認識しました。

最高気温予想が33の予報が出た日も供給予備率は14%との発表があったので、突発的な事情がなければ大丈夫なのかなと思っていますが、この際災害発生の場合も含めて考えておいてはいかがでしょうか?


追伸

21時以降の夜間電力は充分余裕があります。
電気技術コースの学生は、休み前から10月の第一種電気工事士試験に向けて勉強中(多分)です。
北海道の皆さんは全国の人々が羨む涼しい夜は、大いに勉強しましょう!

技能試験結果発表

先日、みんなが待っていた第一種電気工事士技能試験の結果が発表になり、嬉しいことに100%(27名全員)合格でした。

これは10月の筆記試験合格者だけが受験できるもので、今回発表の技能試験合格によって『第一種電気工事士試験合格』となります。
2月には、二級電気工事施工管理技術試験の発表もあります。

これらの国家試験は年に一度しかないので、集中した学習と緊張感に満ちた数ヶ月でした。

denki20120119-01 2_320

二十歳の春、まずは順調な滑り出しと言えるでしょう!


電気技術コース 白鳥

電気技術コース 今年を振り返って

早いもので2011年もそろそろ終わろうとしています。

1年生は、資格の勉強を頑張ったり、すでに就職準備を始めたりと4月に入学してきた時に比べるとずいぶん自覚が出てきたように見受けられます。


2年生にとっては、まさに試験づくしの9ヶ月間でした。

就職試験、第一種電気工事士(学科試験・実技試験)、二級電気工事施工管理技士、消防設備士、家電製品エンジニア、工事担任者、ワープロ検定などなど本当に頑張った日々でした。

denki20111227-01 2_320

この頑張りは企業の方にも認められ、厳しい就職戦線のなかたくさんの学生が内定をいただいています。

ホームページ内、就職内定速報の嬉しそうな顔写真を見てやってください。

来年3月充実した満足度の高い学生生活だったと感じながら卒業できるように残りの時間も有意義に過ごしてほしいものです。


電気技術コース 白鳥

第一種電気工事士 筆記試験結果発表

11月4日、電気技術コースの大切な目標資格の1つである第一種電気工事士筆記試験の合格者発表がありました。

10月2日の試験から1ヶ月。
放課後に残り、休日も返上して勉強し、今まで生きてきた中でこんなに勉強したことはなかったという声も聞かれるほど頑張った学生達。

shiken20111107-01 2_320

本人はもちろんですが、教員も落ち着かないままこの日を迎えました。


今年は1年生1名を含む30名が受験し、結果27名が合格。

昨年に引き続き全員とはなりませんでしたが、全国合格率42%の難関を本コースは90%の高い合格率となりました。
筆記試験合格者は12月に技能試験があり、現在猛特訓中です。

これと平行して、二級電気工事施工管理技術者試験が11月13日にあるため張りつめた雰囲気の中、目標に向かって充実した顔つきをしています。

shiken20111107-02 2_320

まだまだ気が抜けない日が続きますが、体調管理に気をつけてみんな頑張ろう!!

電気技術コース 白鳥

行ってきました、札幌ドーム

どうも、こんにちは。



就職支援室の外山です。



今日も、カギセンのホームページにお越し頂き、ありがとうございます。

そして、この電気技術コースのブログをお読み頂き、感謝、感謝です。



さて、皆さん。

ここで、お気づきでしょうか?



お気づきの方は、間違いなくカギセンマニアです。



何故、就職支援室の私が、電気技術コースのブログを書いているのか?



それは、電気技術コースの学生と一緒に

「札幌ドーム太陽光発電見学ツアー」行ってきたからです。



denki20110809-01



札幌ドーム、広いです。



このどこに、太陽光発電のパネルは設置されているのでしょうか?

この写真に写っている札幌ドーム内にはないことは、みなさん、おわかりですよね。




まずは、ドーム内にある電気設備を見学します。



denki20110809-02



「パワーコンディショナ盤」



パワーをコンディショナしてくれる盤



100kwの電力を制御・調整している電気設備。

ここで太陽光パネルから送られてくる電力を直流から交流に変えて、

ドーム内の各施設に送っています。



さて、では、その太陽光パネルは、札幌ドームのどこにあるのでしょうか?



あの素晴らしい屋根に貼り付けられているのでしょうか?

それとも地上に設置されているのでしょうか?



答えは、こちら!



denki20110809-03



なんと、敷地内のフェンスに取り付けられているのです。(この写真は、裏面です)

しかも、垂直に、です。



さらに、このフェンスは総延長326mもあります。



denki20110809-04



みんな、真剣に説明を聞いています。



その説明の一端を皆さんにもご紹介しますと、



この太陽光パネルの取り付けてあるフェンスは、羊ヶ丘通に面したところに設置されています。

夏より冬のほうが、発電量は増えます。(意外ですね)

それは、冬のほうが太陽の高度が低くなり、パネルに当たる光量が増え、

さらに、雪に反射した光も垂直なパネルに当たるためです。

札幌の気候を考慮したつくりになっているのですね。



denki20110809-05



太陽光パネル、発電中です。



この発電されている様子をモニタリングできるシステムも、ドームにはあります。

すごい!



denki20110809-06



これが、今まさに、発電されている様子をPCで表示しているところです。



この画面は、3塁側の入り口付近にあり、ファイターズの応援をする前にちょっと寄って、

今の太陽光パネルが頑張っている様子を確認できます。





さて、今回の見学会では、札幌ドーム見学ツアーにも参加しました。



案内のお姉さんと一緒に、出発です。



denki20110809-07



この日は、ドームでロッテ戦があるということで、

見学ツアーでは、ベンチに入ったり、グランドに降りることができました。



denki20110809-08



この日の先発は、齋藤祐樹です。



denki20110809-09

denki20110809-10

齋藤の為に、丁寧にマウンドを整備しています。





今回、電業協会の方々には大変お世話になりました。

美味しいお弁当まで頂き、ありがとうございました。

また、札幌ドームの皆さんにもご協力を頂き、ありがとうございます。





この太陽光パネルの見学会は、とても勉強になりました。

学生達も、実際に使われた図面を見ながら説明を受け、

「本物の図面はちがうな~!」と感心していました。



電気は、皆さんの身近にあり、現代社会の生活に、なくてはならないものです。

電気技術は、私たちの生活を支える重要な技術です。



これから電気を勉強しようと考えている皆さんは、

資格を取得して、しっかりとした電気技術を身に付けていきましょう。

そして、今、電気を勉強している学生のみんなは、

電気を安全に、そして安心して使うことができる電気技術者になって下さい。



その前に、就職活動、頑張っていきましょう!

札幌ドームと太陽光発電

札幌ドームで太陽光発電の工事が進んでいるのをご存じですか?

節電が叫ばれている今、太陽光発電、風力発電など自然エネルギーが注目されていますが、あの札幌ドームのどこにどのように設置されるのかとても興味があります。

あの素晴らしい屋根に貼り付けるのだろうか、それとも地上に置くのだろうか?


何と、その様子を見られる見学会が8月にあるのです。

例年、電設業総まとめの北海道電業協会が現場見学会を企画しています。
今年は『札幌ドーム太陽光発電 電気設備工事現場見学』ということで、本校からも電気技術コースの学生5名と教員が参加できることになりました。

このような機会はなかなかない事なので、電気を学んでいる学生にとって、とても興味深い見学になりそうで今から楽しみにしています。

見学会の様子は次回のブログで報告いたします!


電気技術コース 白鳥

電気技術コース就職状況

北海道電力株式会社を始め、北電グループの就職を希望している学生は3月から本格的な就職活動に入りました。

まだ1年しか電気の勉強をしていないのに、専門的な職場を目指して履歴書、エントリーシートの作成に始まりSPI検査、専門試験、一般常識、面接など様々な準備をすることになります。

春休み返上での本人の頑張りと就職支援室の先生の指導により、この程北海道電力株式会社2名、北海道パワーエンジニアリング株式会社1名の試験合格、北海電気工事株式会社1名の内定をいただきました。

denki20110601-01 2_320

これは前述の準備だけではなく、人物そのものを総合的に評価してくださったとの事で、とても嬉しく思います。

好調な出足で、これに続けと他の学生達も会社訪問や受験準備など活発に行動を始めています。それと共に資格試験に向け意欲を燃やしています。

多くの学生が資格を取得し、希望の職種に就けるようにクラス一丸となって頑張りましょう。

電気技術コース 白鳥

2010年を振り返って

今年1年を振り返ってみると

4月の北海道電力から就職試験が始まり、就職試験の対策が忙しくなり、就職支援室に行く学生が多くなりました。

並行して、長丁場の第一種電気工事士筆記試験(103日)、2級電気工事施工管理技術者学科試験(1114日)、第一種電気工事士技能試験(125日)の受験勉強がはじまり、その間も、消防設備士、家電製品エンジニア、第三種電気主任技術者(電検三種)試験、工事担任者試験等々の資格試験受験があり、と、当然ながら、3回の定期テスト、文化祭、体育祭と、気を抜く暇のない1年でした。

第一種筆記は全員合格し、電検三種も合格者が出て、嬉しいことが続きました!!


DSCN6665 2_320


就職内定や、資格試験合格で、頑張った成果が目に見えて充実感のある年だったのではないでしょうか。


電気技術コース 白鳥

速報!!

皆さん、寒い日が続きますがお元気ですか?
今日は嬉しい知らせがありました。

実は今日、二年生全員が10月3日に受験した
第一種電気工事士筆記試験の合格発表でした。


結果は・・・・・

  
見事、全員合格です!!


自己採点ではみんな合格点以上でしたが、正式な発表が出るまではなかなか落ち着きませんでした。

ホッとしたのも束の間、電気技術コースはまだまだ「試験の秋」が続くのでこの調子で12月まで頑張ってほしいと思います。



電気技術コース 白鳥

リニアモーター

もう誰でも一度は聞いたことのある言葉になりましたね。

「リニア」とは「直線」という意味で、モーターの回転運動を直線運動にしたものです。


実際に東京の地下鉄『大江戸線』をはじめ数カ所で実用化されていますよね。
ただ、超伝導現象を利用した磁気浮上を利用した山梨の実験線とは、速度も目的も違います。

本校でも、世界に1つのリニアモーターを製作してみました。
dneki-2

dneki-1

家庭用の100ボルトの単相電源で動くように作るのは、なかなか工夫が必要でした。

三相交流というのを利用すると、理論的にも製作もやり易いようです。
dneki-4

dneki-3

入学体験会などでお見せできますよ!


電気技術コース 白鳥

滝川テクニカルセンター見学

10月13日火曜日、電気技術コース1年生が校外学習として
北海道電力滝川テクニカルセンターを見学してきました。

この施設は、火力発電の仕組みや太陽光発電システム、研修用水力発電プラントが見学できます。

まずは施設の概要説明をしていただき、火力発電設備見学からスタートします。

pix_ed20091110001
火力シミュレーター室。発電施設全体の様子が確認できます。

pix_ed20091110002

pix_ed20091110003
火力発電用のタービン。
一緒に写っている学生と比べるとかなり大きいのがわかりますね。

昼食後には水力発電プラントを見学。

pix_ed20091110004
水力発電について説明していただきます。

pix_ed20091110006
発電から送電までのしくみを図解したものです。

pix_ed20091110007
水力発電プラントの模型 

pix_ed20091110005
実際に使われる水力発電に使われる水車のランナー(羽根)
水の力でこの羽根を回して発電します。

1日を通して学校には設置できない機器や設備を見学し、学生も電気についてより知識を深めることが出来たようです。
発電についてのしくみをよく理解し、今後の学習に結びつけてもらえればと思います。

総仕上げ

すっかり秋の気温になってきましたね。
秋と言えば、電気技術コースは資格試験のシーズンです。

2年生は、第一種電気工事士筆記試験に向けて
総仕上げ、追い込みの時期になりました。

1 2

放課後の補習、勉強会、土日などの休日に出校しての勉強。
先輩たちの歩んだ道を踏襲しています。

就職内定者16名はもちろん、全員が合格を目指しているところです。
就職試験の時に『一種、大丈夫です!』と言ったので、絶対に合格しなければなりません。

2 2

合格のメドがついてきた学生、ボーダーライン、さらに追い込みが必要な学生と様々ですが、
勉強の大変さの中にも、充実感と楽しさを感じているようです。

3 2

みんなガンバレ!


電気技術コース 白鳥

文化祭 学習発表大会

科技専文化祭恒例の学習発表大会は、
毎年どんな発表をしようかと苦労するのですが・・・

今年はクイズ大会のイベントで使う早押しの装置を作って
それを発表する事にしました。

いつもクイズ大会をするときはレンタルしていたのですが、
製作するので料金も節約出来て一石二鳥です!

1 2_320

これは、電磁石を利用したスイッチ回路で、
本学科の取得目標である「第一種電気工事士」の学習内容を発展させ、
6人の早押しが出来るようにしました。

2 2_320

回路を考えて製作するグループ、
パワーポイントを使った発表方法を考えるグループ
実際に解りやすく、よりアピールするように発表するグループ

それぞれが工夫し、チームワークよく完成しました!!

3 2_320

出来栄えはともかく、休日や放課後遅くまで頑張った苦労が実り
僅差ながら最優秀の評価を得ることが出来ました。

そして何よりも初期の目的であるクイズ大会で使用してもらえて、
立派に機能したのは、喜ばしい事でした。

電気技術コース 白鳥

嬉しい訪問者

7月になりましたね。
札幌も気温が上がり、いよいよ夏が近づいてきました。

電気技術コースの2年生は、就職活動が本格化し
毎日のように入社試験や会社訪問をこなしています。

そんな中、卒業生が遊びに来てくれました。

一人は、現場代理人として活躍していているHくん。
彼が勤務している会社は、今年の2年生もすでに内定を頂いています。
札幌市内だけではなく道内各地の現場を行ったり来たりの毎日のようです。

もう一人は、医療機器の設置やメンテナンスをおこなっているOくん。
電気の知識を医療現場で生かしています。
久しぶりにあった彼は、学生時代よりもさらに元気で優しく、そしてたくましい
青年になっていました。

忙しい合間を縫って、元気な顔を見せてくれてありがとう。
これからも自分の仕事に誇りをもって、精一杯頑張って下さい。
ずっと、応援していますよ!

電気技術コース 白鳥

第1回入学体験会

ここ最近、札幌は風の強い日が続いています。
季節の変わる兆しなのでしょうか。
穏やかな温かい日が早くやってこないかなと心待ちにしています。

今年度第1回目の入学体験会が、23日に行われ、電気技術コースには6名の参加者が来てくれました。

その中に女の子がひとり。

お父さんが電気関係の仕事をされているということで、作業を見た事があるらしく、
配線実習もスムーズにこなしていてビックリしました。

男性はもちろんですが、最近では女性の電気技術者が求められています。

女性一人暮らしのお宅で配線工事などをする時に、技術者が女性だと同性ということで

より安心感があるようです。

実際に現場で活躍しているOGもいますよ 【詳しくは先輩の仕事のページを見て下さい】
在校生にも女子学生がいて毎日頑張って勉強しています。

男女関係なく楽しんでもらえると思うので、少しでも電気の事に興味がある方は入学体験会に来て下さいね。

写真1 2_300

電気技術コース 白鳥

立派になりました

今年のゴールデンウィークは気温が高い日が多くて行楽日和でしたね。
みなさんは楽しく過ごせたでしょうか?

学校も今日から授業が再開しました。
そんな中、お昼休みにひょっこり卒業生が訪ねてきてくれました。

彼は、20年3月に卒業したKくん。
仕事の現場が学校の近くだったので、顔をみせてくれたとの事。
今日はマンションで、光ケーブルと各部屋を接続する装置が正常に動作するように配線し、点検する仕事をしていたようです。

学生の時にはけっこうやんちゃだった彼も、すっかり落ち着いて社会人らしい立派な青年になっていました。

卒業生が訪ねてくれて、近況報告を聞けるのはとても嬉しいです。
これからも元気に活躍してくれることを期待しています。

今年同じ会社に入社した後輩の面倒もみてやってね!

電気技術コース 白鳥

新たな旅立ち

少し春らしい陽気になってきましたね。
本校では、13日に卒業式があり、電気技術コースの2年生も立派に巣立ちをしました。

すでに今週からそれぞれの勤務地に向けて引っ越しなども始まっている様子。なんだか簡単に会えなくなると思うと少し寂しい気持ちになります。

1年生(新2年生)は、就職活動が始まっています。
先日、東京地下鉄(東京メトロ)の方がお見えになり企業説明会が実施されました。

写真 2_300

学生達はとても緊張していたようでしたが、最後の方では積極的に質問もしていました。

就職活動は受け身ではダメです。
これからもこのような機会がありますが、1回目の面接試験だと思って自覚を持って取り組んでほしいと思います。

来年3月には、立派な社会人として巣立っていけるようにがんばりましょう!

電気技術コース 白鳥

1年生 学年末試験

みなさんこんにちは
先週、2年生の卒業試験が終了しましたが、来週は1年生の学年末試験が実施されます。

学年末試験が終わると春休みに突入です。

例年1年生は年明けから春休み時期に就職活動を開始し、既に就職支援室にはたくさんの学生が就職相談に来ています。

一生の財産である資格を沢山取得し、希望の就職先につけるよう、カギセンでは万全なバックアップ体制が整っています。
まずは来週の学年末試験に向けてがんばりましょう!!

電気技術コース 白鳥

卒業試験直前

皆さんこんにちは

来週から2年生の卒業試験が始まります。
卒業試験をクリアできれば卒業式を待つばかりですね!
今年度の卒業式は3/13()の予定です。

2
年前のみんなの顔と今の顔を比べると、たくさんのことを吸収して社会に巣立つ今のみんなの顔は自信に満ち溢れているように見えます。

もう少しです、卒業試験がんばってくださいね!

電気技術コース 白鳥

今年初めの嬉しかった出来事

皆さん、こんにちは。今年から技術系3学科のブログが始まります。
各学科・コースの出来事をお伝えしていきますので、よろしくお願いします。

第一弾は、嬉しいお知らせとなりました。
トピックスでもすでにお伝えしていますが、第一種電気工事士実技試験の結果が1月14日に発表され、10月に筆記試験を突破した学生全員が、見事合格しました。冬休み明けの発表となったので、年末年始をドキドキしながら過ごした学生もいたのではないでしょうか?授業中はもちろん、放課後や休日にも勉強を続けた努力が実を結びました。本当によかったね。

写真1 2_300

学生生活もあと数ヶ月で終わります。コツコツと努力を続けられれば、結果をだせるという良い経験をぜひ社会に出ても生かして下さい。おめでとう
!!

写真2 2_300

電気技術コース 白鳥