学科紹介

kagisenインターンシップ情報!

土木施工管理のお仕事
 
気が付けば、もう10月。センチメンタルな季節?がやって来ました。
でも、科技専には内定先に思いを馳せる学生や就活に追い込みをかける学生、資格取得に頑張る学生の熱気でセンチメンタルな空気はまったく感じられません。
みんな前を見て、進んでいます。
 
今回紹介するインターンシップは、そんな科技専を代表するような自然環境学科2年のTさんが体験した土木施工管理のお仕事です。
土木施工管理という言葉は聞き慣れないかもしれませんが、橋や道路、トンネル、堤防、ダムなどの土木工事を計画し、工事が安全に予定通り進むように現場を統括するお仕事です。
土木工事というと、男の世界というイメージがありますが、最近は女性も活躍するようになり、企業も男女を問わず人物重視で採用するようになってきました。
 
今回の舞台は、帯広に本社を置く川田工業株式会社様です。
5日間、帯広に寝泊まりして、濃密な時間を過ごしてきたようです。


前半の3日間は、川の護岸工事現場です。
測量の進め方や測量機器の使い方を教わり、その後、実際に測量の作業を体験したり、職人さんのお手伝いをしたりと様々な仕事を体験しました。



その後、現場事務所で今回の工事で使用するブロックの役割から工事方法や工事する目的まで、様々なことを工事発注者の北海道開発局の方から直接教えていただくことができました。



後半の2日間は、農業用排水路の工事現場です。
工事の概要や構造物図面の見方を教えてもらい、その後、発注者に提出する工事写真の撮影などを体験しました。
 
もともと頭も体もフル回転させるのが好きなTさんは、今回のインターンシップを経験し、次のように語ってくれました。
「頭も体も使う土木施工管理の仕事は自分にピッタリの仕事だと思いました。自然の中に構造物を作り上げるスケールの大きさと出来上がっていく過程を目の当たりにし、純粋にワクワクしました。きっと自分自身が現場の一員として工事に携わり、完成した構造物を見ると、今まで経験したことのない達成感を感じられると思いました。
 そして、自然環境を学んだからこそ土木の道に進み、常に自然を意識して仕事に取り組んでいきたいと改めて思いました。」
 
今回のインターンシップを通して、Tさんはより具体的な仕事内容をイメージできたのではないでしょうか。実際に現場に足を運んで現場の空気を感じることは、頭で想像するよりも遥かに多くのことを学べます。皆さんも是非、インターンシップに参加してください。
 
 インターンシップ先企業情報

 川田工業株式会社
 帯広市東5条南5丁目1番地
 
 事業内容 ・総合建設業 (建築・土木・舗装)
      ・総合エンジニアリング業
      ・ペットフード事業 (企画・製造・販売)
 

第1回のインターンシップ情報はこちら

第2回のインターンシップ情報はこちら
 
大通りキャンパス
〒060-0042
札幌市中央区大通西17丁目1-22
0120-234-722
TEL: 011-631-8811
FAX: 011-613-0601
交通アクセス
自動車実習棟
〒060-0001
北海道札幌市中央区北1条西18丁目1-35
北24条キャンパス
〒065-0024
札幌市東区北24条東1丁目3-12
TEL: 011-748-3887
FAX: 011-741-8823